年末年始の飲み過ぎ・食べ過ぎに

2014年12月30日   未分類

おはようございます☆
石田ですヾ(@°▽°@)ノ

忘年会や新年会など、飲んだり食べたりする機会が多いこの時期。
何だか体の調子が悪いな??っと感じている方も多いのでは??
それは内臓がオ^バーワークになって弱っている証拠!!
そこで不調解消のツボを押して、食べ過ぎを予防したり、飲み過ぎた体を労ってあげましょう☆

<内臓機能の不調はお肌の大敵>
年末年始は食べ過ぎて胃腸に、そして飲み過ぎて肝臓に普段以上の負荷がかかってしまいます。
消化吸収を行い胃腸が弱るとお肌に十分な栄養が行き渡らなくなり、お肌のバランスを崩してしまいます。
さらに便秘になると毒素がお肌にまわるので肌荒れの原因にも・・・。

肝臓が弱ると、ビタミン不足となりお肌がカサついてしまいます。
<食べ過ぎ予防のツボ>起点
食欲を抑制します。
<場所>
耳の前のふくらみの少し下辺り。
食事の15分前に1~2分間押してください。
いた気持ちいいくらいの圧力で押してください。

image

 
<それでもうっかり食べ過ぎてしまった時のツボ>公孫
胃の働きを良くし、消化を助けてくれます。
<場所>
足親指の根元の骨の出っ張りから土踏まずの方に指を滑らせ、骨がボコっとしているところが公孫です。
息を吐きながら押します。
3秒くらいしたらゆっくり離します。
これを5回~10回繰り返します。

image

 

<うっかり飲み過ぎた時>期門
飲む前に刺激しておくと二日酔いの予防にもなります。
<場所>
右の乳頭から真下に線を伸ばし助骨と交わるところが期門です。
期門は両方にありますが、飲みすぎの場合に押すのは右だけでOKです。
この場所に親指以外の指4本を添えてあてたら、上体をゆっくり倒します。
ちょっと刺激があるかなっというところで止めたら、今度はゆっくり上体を起こします。
これを数回繰り返します。

image

 
ツボで内臓のダメージ予防&早めの回復をして体調をキープしていきましょう★

こんなお悩みな方は白橿院にお任せ!
 
外反母趾、歩き方、O脚・X脚、骨盤矯正、猫背矯正、
肩こり、頭痛、運動療法、姿勢矯正
 
あすか整骨院グループ
あすか整骨院 白橿院
〒634-0051
奈良県橿原市白橿町2-29-8
TEL:0744-28-7707