白湯(さゆ)

2014年12月27日   未分類

白湯とは、一度沸かしたお湯を少し冷ました状態のもののことです。

「朝、起きがけに白湯を飲む」という健康法は、インドの伝統医学「アーユルヴェーダ」の1つとして始まったものと言われています。起きがけに飲むことで体をゆっくりと覚醒させ、腸内の老廃物を洗い流すことができます。最近ではデトックス効果があるとして、女性を中心に人気を集めています。

アーユルヴェーダでは、白湯は『消化力をあげて胃腸を浄化し、毒素を排除するもの』とされています。温かいお茶でも老廃物を洗い流せますが、そういった洗浄力が一番強いのは白湯です。

どんな効果があるのか?

白湯には、おもに以下の効果があると言われています。
胃腸をあたためてくれる(=冷え性改善)

腸内の老廃物を洗い流してくれる(=デトックス効果)

体の燃焼効率がよくなる(=ダイエット効果)

代謝がよくなる(=便秘改善、美肌効果)

どれくらい続けるべきか?

最低一週間は飲み続けましょう。

飲み始めて一週間未満の人はあまりおいしく感じられない人がほとんどです。しかし、一週間以上続けると甘くおいしく感じられるようになります。

こんなことでお悩みの方は桜井院にお任せ!

 

外反母趾、歩き方、O脚・X脚、骨盤矯正、猫背矯正、

肩こり、頭痛、運動療法、姿勢矯正、交通事故

あすか整骨院グループ

あすか整骨院 桜井院

〒633-0062

奈良県桜井市粟殿72

TEL:0744-46-4040