湯たんぽを活用しよう②

2017年1月31日   あすか整骨院 白橿院

こんばんわ☆

スタッフの石田です照れ

前回の湯たんぽのお話の続きです。

今日は湯たんぽの効果的な使い方について☆

<温める部位で効果が変わる>

湯たんぽは基本的に足元に置いて使うのが通常ですよね!

しかし温める部位を変えることでさらに部分的な体調不良を効果的に改善することができます☆

・鎖骨

肩から腕、そして肺に効果あり。

肩こりや気管支炎や喘息の症状が緩和されます。

・みぞおち

胃や肝臓に効果あり。

とくに肝臓は全身の健康のためには最も温めたい臓器のひとつ。

・下腹部

下腹部は身体全体の体温を上げるキーポイントとなる場所。

生理痛や女性特有の不調改善にも下腹部が一番オススメ。

・太もも、お尻

太ももやお尻を温めると足先まで効果が広がります。

足が冷たくて悩んでいる人は足先よりも、この場所に湯たんぽを置きましょう。

また足のむくみ改善にも効果的です☆

いろいろ試してみてくださいねニコニコニコニコ

「湯たんぽ 犬 イラスト」の画像検索結果

こんなお悩みの方は白橿院にお任せ!

お身体の痛みや不調、冷え、
ラジオスティム
リンパマッサージ
姿勢改善もみほぐし

猫背矯正、肩こり、頭痛
運動療法、姿勢矯正、歩き方

あすか整骨院グループ
あすか整骨院 白橿院

〒634-0051
奈良県橿原市白橿町2-29-8
お問合せはこちら↓
0744-28-7707

あすか整骨院 エキテンはこちら!