比べてみました。

2017年1月25日   あすか整骨院 桜井院

こんばんは☆彡
スタッフの木口です(*´`*)

今日は日本人と欧米人の平熱を比べてみました!

 

★日本:36.2℃★

昔に比べ、平熱が36.2~36.3度に下がっており、35度台の低体温に陥っている人も少なくありません。
近年平熱が低下した理由は、運動不足や塩分、水分の過剰摂取、ストレス、クーラーの常用といったライフスタイルの変化によると考えられています。


★欧米人:37℃★

欧米では、平熱は37度といわれており38度を越えないと発熱とは言わないそうです。


◎欧米人はなぜ平熱が高いのか?◎

その理由は様々ですが…
1つ目は筋肉量の違い。
やはり日本人よりも欧米人の方が骨格や体つきも良く、筋肉のつく量は違います。
筋肉量が多いという事は、それだけ熱を作りやすくなるという事。

2つ目は、
血液の比重が日本人と欧米人では違うという事。
欧米人のほうが比重が高く、つまり濃度が高いので、蓄熱量が高いと考えられます。

欧米人の平熱よりも格段に低い日本人の平熱…
冷えや体の不調が出てもおかしくないですよね。
体が一番活発に活動する(免疫力や代謝も上がる)温度は36.5℃~37.2℃。
しっかり平熱を上げて健康な体を手にいれないといけませんね!

こんなことでお悩みの方は桜井院にお任せ!

 

 

冷え性、外反母趾、歩き方、O脚・X脚、
骨盤矯正、猫背矯正、
頭痛、運動療法、姿勢矯正、交通事故
最新機器ラジオスティム

あすか整骨院グループ

あすか整骨院 桜井院

 

 

 

 

 

 

 

 

〒633-0062

桜井市粟殿72番地
0744-46-4040