爪で見るあなたの健康

2014年9月30日   未分類

おはようございます☆
石田です(*^ー^)ノ

今日は「爪」についてお話します☆

爪は「健康状態を映す鏡」と言われています。

さぁ、この記事を読んでいるそこのあ・な・た!!
早速自分の爪をチェック!!ヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ

①爪に横線が入っている。
亜鉛などの栄養が不足していたり、ストレスが溜まったときなどに現れる。

爪は一か月に約3~4ミリほど伸びます。
根元から2~3ミリくらいの所に横線があれば、1か月ほど前に体が不調であったことがわかります。
注「細くて黒いスジ」
これはメラノーマという悪性腫瘍の可能性があり・・・。

②爪に縦線が入っている。
これは加齢と共に増えるものと言われています。老化現象に一種。
その他、ダイエット・栄養不足・睡眠不足・過労などでも現れる。
注はっきりした縦線でそこから爪が割れてしまうようであれば血行障害が考えらる。

③爪の色が白くなっている
注爪が白く濁っているようなら、肝硬変・腎不全など肝臓の病気や、糖尿病などの内臓系の病気の可能性があり。
青白いなら、貧血気味の可能性あり。
一度内科で診てもらったほうかいいですね内科。内科。

④指・爪が丸くなっている(ばち指)
注肺がんや心臓疾患の疑いあり。
特に肺がんの初期症状(咳・タン・血痰など)が見られなくtれも、ばち指になることがあるので、早期発見につながる!

⑤爪がへこんでいる
髪も爪の同様で、皮膚の角層が変化したものですから、髪の病気の時には爪にも変化が現れるとよが多い。
円形脱毛症が起こったときに爪をよく観察すると点状の凹みが現れていることが多いと言われている。

どうでしたか?
私は・・・・・②の爪~!!
加齢現象~!!(-_\)(/_-)三( ゚Д゚)ヒィl~
・・・負けない
(●´ω`●)ゞ

参考資料「まとめ成作者 ma-komeさん」より

こんな事でお悩みの方は白橿院にお任せ!

外反母趾、歩き方、O脚・X脚、骨盤矯正、猫背矯正、
肩こり、頭痛、運動療法、姿勢矯正

あすか整骨院グループ
あすか整骨院 白橿院
〒634-0051
奈良県橿原市白橿町2-29-8
TEL:0744-28-7707